MEGA BOY PROFI 125mm
直径12.5cmの筒状のもので火薬の量は100g、1個2000~2500円らしい。
日本の花火とは桁違いの威力だなあ。ってか人が死ぬでしょこれ。

日本の法律では
おもちゃ花火(玩具煙火)は、「火薬類取締法」という法律で規格が定められています。また、26種類別に商品1個当たりの火薬の量が決められ、手持ちのススキ、噴出物に関しては15g以下、スパーク類は10g以下、打ち上がる物については10g以下、乱玉は15g以下、ロケットは2g以下、など決められています。これを越えるものはすべて「煙火」に属し、大きな花火大会と同じように消費の時は届け出とか許可が必要になります。体積的にみると15gはだいたい乾電池の単1ぐらい、10gは単2ぐらいです。その範囲内でいろいろな種類のおもちゃ花火を作っているのです。引用元

煉瓦の家の煙突が吹き飛ぶ威力